FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからは自治力

最近、TVで国政関連のニュース等が出てくるとチャンネルを替えます。何故なら、聞いているのが嫌だからです。何故か?何が本当で何が本心なのか何もわからないからです。

現役政治家が自分を坂本龍馬になぞらえて発言していましたが、彼は何を考えているのでしょうか?坂本龍馬は命をかけて事に当たっているわけです。そのような政治家はいるのでしょうか?

命をかける覚悟を持っている人を私は政治家といいます。命を粗末にするというのではありません。政治家が正義と信念で事にあたる以上、そこには必ずそれを拒もうとする人間が出てくるからです。


さて、話が早速それてしまいました。

今、日本で国レベルでも地方自治体レベルでも個人レベルでも問われているのは「自治力」だと思います。

自治に関するノウハウを持ち、そして「行動」することです。



市民、住民が地域で暮らすために必要なことを自ら議論し考え実践することです。

しかし、行政レベルから見聞きする話は違います。
なんだかんだいっても上を見ています。周囲を見ています。その見る行為が「参考」ではなく、「中心」になっているのです。行政レベルでは「中央集権」「全国金太郎飴」という回路なのでしょう。「体質」とかではなく「回路」になっているので一旦切らないと修正できないのです。


「自治力」とは基本的にはその地域のオリジナルです。オリジナルの行動・実践です。これをどのレベルのどのような組織や個が行なって行くかがこれからの日本社会の動脈づくりだと思います。
 
 
スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taisetsunakoto.blog20.fc2.com/tb.php/72-5a9ff80b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中山慶一

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。