FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005年9月11日の選挙

この衆議院議院選挙、良くも悪くも国民の関心は高いようだ。
どういう意味で関心が高いのかは定かではない。

一点だけいえることがある。
それは国民を馬鹿扱いしているということである。

刺客だとか、それに女性を登用するとか、新党結成だとか。
これらもろもろは行き当たりばったりの作戦である。

「こうすりゃあ、大衆はもりあがるだろう」
という大衆を烏合の集団と考える論理が見え隠れしてならない。

昨夕、街中の食堂で大学生3人が選挙のTVを見ながら話をしていた。
「何をしたいのかねー」

政治はくだらん、という関心は高くなっていくが、真面目な関心は益々低く
なっていくのではないだろうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taisetsunakoto.blog20.fc2.com/tb.php/3-593a128e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中山慶一

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。