FC2ブログ

2020-07

今更だが疑問に思う試験問題

受験かなにかの試験問題を思い出した。
「我が輩はねこである」
この出だしの作者は誰?
正解は夏目漱石であるが。。。。

よく考えてみるとこれで一体何を図ろうというのだ。
こんな問題ばかり出すものだから、要領のいい学生は、著名人の書いた代表作の冒頭を暗記し、それ以降は読まないという。

極論をいえば、誰もが知っていることを知っている人が選抜され、誰も知らないことを知っている人は落とされる仕組みだ。

TV番組で「ーー塾」とかいうのがある。
参加者の知識を試すものだ。
私も見て、「うーんわからん」とか「あの人は優秀だ」と笑いながら思っていた。
しかし、ここには大きな社会の問題が隠されているようでならない。
こうした大人も子供も見る番組が見知らぬ間に、知識偏重の偏った社会を形成しているのではないかと。本来その人が持っている最も大切な能力が種のままで芽が出ない。つまり水がない社会が。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taisetsunakoto.blog20.fc2.com/tb.php/17-4ca1d015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中山慶一

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する