FC2ブログ

2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大手マスコミと民主主義政治

http://mainichi.jp/area/news/20120407ddn002010037000c.html
という毎日新聞社からの
「<石原都知事>橋下大阪市長に強い期待感」
という記事を目にして。


 優等生の大手マスコミ。
権力をチェックしているようにみせかけて、権力を作り上げ、そこから巧みにお金を生み出していると思います。そこには民主主義政治を成長させなければ、という視点は微塵も感じられません。
 
 「ある情報」はいろんな方面からいろんな編集により、それぞれの読者に伝わるのが民主主義的だと考えます。しかし、今の大手マスコミ、どこも似たり寄ったりではないでしょうか。

 今回のような記事はこれから随所で出てくるでしょう。繰り返し繰り返し。理念や政策はその繰り返しのところどころに入れます。入れないとさすがに報道っぽくないですから。

 最近「ヒトラー」という言葉を目にすることが多くなりました。これは市民が率直に感じることなのだと思います。昨今の日本の状況からすれば、それを打開するのに「わかりやすいこと」が効果的でしょうから。

 しかし、今、この「わかりやすこと」に市民は安易に飛びついてはならないと思います(安易に飛びついている時点で「市民」とは言わないのだとは思いますが)。そして本来は市民側に立ち、安易に市民を取り込もうとする権力をチェックしていかなければならない大手マスコミは全くその逆で、安易さを増長させていると思うわけです。

 今、日本はどうして今の状況になるのでしょう。これは端的には欧米、特に米国の模倣をしてきたツケだと思います。模倣をしてきたので、基礎力がないのです。「米国ではねー」だとか言葉のはしばしに英語をちりばめたりとか、そういうやり方で盛り上がり進んできたわけです。そのツケです。

 このことは原発事故に象徴されていると思います。米国設計の原子炉をそのまま地震国日本で運用したツケです。スイスだったと思いますが、福島と同じ米国設計仕様の原子炉にスイスの観点で変更をしています。自分たちの安全に対する基礎力があるからだと思います。日本にはこれがないのです。厳密に言えばもちろん基礎力を持っている人はいるのでしょうが、そこが生かされません。そのへんの大きな阻害要因が「米国の模倣から生まれた日本の経済優先主義」なんだと思います。全てが模倣ではないですが、大半は模倣だと思います。

 民主主義政治についても日本には基礎力がないと思います。ないからあたりまえのこと、常識的なことを声たからかに言う人に、簡単に魅かれてしまうのだと思います。恐らく基礎力のある国の人から見れば「そんなことができていないの、日本は」となることが私たちの想像以上にあると思います。

 今、日本は困難な時期にあり、これを凌(しの)ぐことは必要ですが、それはあくまで凌ぐことであって、大切なことは日本のあらゆる面での基礎力をつけることだと思います。基礎力のないことを自覚し、どうしたらそこを身につけていけるかを考えていく。考えてばかりでは破綻してしまうから、凌がなければいけませんが、あくまで凌ぐという自覚を持つ。であれば、凌ぐために身の丈にあった暮らしぶりを心がける。

 基礎力のひとつに「民主主義政治と情報」があると思います。

 昨今はツイッターやフェイスブックなどマスコミを通さずに行き来できる仕組みがあり、実際にこららを活用している多くの市民がいるでしょう。それはもちろん喜ばしいことですが、反面これさえも注意が必要だと思ったりします。米国がつくったシステムであるからです。個人の権利と主張を重んじる(もちろん、ないがしろにされている部分もあると思いますが)米国人だからこそ、流れてくる多用な情報から自分の観点で選択していくことができると思うわけです。しかし、日本人はどうでしょうか。内容の議論なんかしないでも、その場で皆で「おー」なんてやって物事が決まってしまうようなことろがあるでしょう。蓋を開けてみると、これらのツールが権力のいいように使われてしまっていることにもなりかねないと危惧するのです。

 そうならないためには「基礎力」だと思うのです。

 最後になりますが。議員になろうとする者、議席を確保しようとする者が今の時代、大手マスコミを批判できるでしょうか。こういう者が例えば「記者クラブ」の存在を否定し改善しようとしているでしょうか。どうでしょうか。選挙が近づくにつれ、そのへんはどうでしょうか。

 本当に志の高い政治家を輩出するならば、現体質の大手マスコミに頼らない方法が必要なのだと思います。それが可能か不可能か、市民の「基礎力」が問われているのだと思うわけです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taisetsunakoto.blog20.fc2.com/tb.php/102-2cb6f6cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

中山慶一

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。