2010-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

所謂先進国が考えなければならないこと

"先進国"という表現も見るところから見ればおかしな表現であろう。良い事をばかりを先に進んでいるとは言いがたいからだ。ここでは成り行き上、便宜的に先進国と呼ぶ。

さて。
先進国が今考えていかなければならない最優先テーマは「世界のバランス」であると思う。
今日の先進国の繁栄は非先進国無くして成り立っていない、ということに私はこの歳になって気がついたからだ。

ではバランスとは何か?
この価値観を世界で統一するのは困難であり、またはシンプルなのであろう。ひとりひとりが人間らしく暮らせることを目指さなければならない。

どの国に住んでいる人も「我が国が一番」と思えれば良い。それはGNPとかそういうものではないはずだ。他の国と比較して「良い」というのではない。絶対的価値観で「良い」と思う事である。

世界のバランスを忘れて個々に国々が過剰な利潤を追求すれば、いつか世界は地球環境的に滅びてしまうと想像する。

世界のバランスをきちっと考えながら行動できる国。そんな国を「先進国」としたい。



スポンサーサイト

テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済

«  | HOME |  »

プロフィール

中山慶一

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。