FC2ブログ

2010-03

政治とカネについて

「政治とカネ」の関係は一向に変化しそうにない。
何が問題なのか明確にされていないし、明確にしていこうという真剣さが公的な発言をする人にない。

民主主義とはどのようなものが理想で、そのためにどういうお金が必要なのか。このへんをはっきりしていかないとならない。

もし絶対にあってはならないカネが流通するならば、それを流通させない法律や厳しい罰則を設けることは可能なはずだ。しかし、現実に着手されていない。

私たちは誰が「政治とカネ」について真剣に考えているのか見極めなければならない。


スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

中山慶一

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する