FC2ブログ

2005-12

建築物構造計算書偽造問題は氷山の一角

建築物構造計算書偽造問題でA氏が悪いとか言われている。
A氏の上にはB氏がいてそのうえにC氏がいる。C氏のうえにはもっとあくどいD氏がいるかもしれないがしっぽを掴まれないようにしているかもしれない。

人命に関わることは何も建築だけではない。今年のJR脱線事故も同等だろう。医療に関してもいろいろあるのではないか。航空関係は。

人命に直接関係しないことでも沢山あるのではないか。
顧客の利益を無視して提供者の利益をむざぼる構造が。

「氷山の一角」というところの「氷山」とは日本社会全部のことを指す。
他人ごととしてTVの前でA氏のことを非難する権利があるかどうか今一度
自問自答すべきだろう。
スポンサーサイト



«  | HOME |  »

プロフィール

中山慶一

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する